【ゴミ問題】オーストラリアの新しい取り組み 

《 AUS ・ 観光 》
スポンサーリンク

 

ゴミ問題がこれからの地球を守る

大きな課題のひとつになっていますよね

 

みなさんはゴミの分別、

正しく出来てる!!って言えますか?

 

 

NAE
NAE

エコ活動ダイスキだけど分別はニガテ

メルボルン在住のナエです。

 

何回読んでも覚えられなくていつもヒロシに怒られます。。。

 

HIRO
HIRO

いい加減覚えて!

 

今回はオーストラリアが始めた新しいゴミ分別【コンポスト】の取り組みについてシェアします。

私の住んでいる地域では最近始まったのですが、みなさんの地域ではどうですか?

 

 

オーストラリアのゴミ分別

 

日本に帰省するたびに 燃えるゴミ・燃えないゴミ・資源ゴミ・プラスチック、トレー…などなど細かく分類されている分別に何をどこに捨てるのか毎回悩みます。

 

NAE
NAE

そのお陰(?)で日本の

リサイクル率ってめっちゃ高いらしい!

 

それに比べてオーストラリアのゴミ分別はシンプルでたった3種類しかありません。

① 一般ごみ 

【 General waste 】

ビニール袋・ソフトプラスチック(お菓子のパッケージなど)・古着・クツ・オムツ・ペットのゴミ・壊れたガラス用品

 

全てのゴミは袋に入れてから捨てる必要があります
長女
長女

週にいっかい

回収してくれるよ~

 

お菓子パッケージなどソフトプラスチックはオーストラリア大手スーパーで無料でリサイクル回収してくれます。

 

長女
長女

イスやポールに変身するんだよ~

 

 

② リサイクル

【 Recycling】

紙・段ボール・ガラス瓶・ジャー・ハードプラスチック(テイクアウェイで使われるコンテナーなど)・アルミホイル・カン系

 

袋に入れて捨ててはいけません
長女
長女

これは二週間にいっかいだよ

 

どれがリサイクルできて、

どれがダメなのか…

いつも迷ってしまいますよね。

 

こちらのサイトから簡単に確認できます。

 

③ 草木

【 Green Waste 】

芝・葉っぱ・花・枝

 

ヒモでまとめたりせずそのままいれます
長女
長女

これも二週間にいっかい

リサイクルゴミと順番交代なんだよ

 


 

ゴミ回収日の前夜から家の前に出せる
・空っぽになってから24時間以内に中に戻す
・ゴミ箱の間隔は50cm以上、木やポールからは1m以上空ける
・ゴミ箱のフタは閉められる状態までしか入れてはいけない
・フタが道路向きになるようにおく
・ゴミの重さは72kgまで
ちなみに…
バッテリー系(スマホなども)ってゴミ箱にいれたらダメなの知っていましたか?
HIRO
HIRO

え!?そうなん!?!?

E-waste drop off または各カウンシルの Waste Transfer Station に持って行く必要があります。
次女
次女

やっぱり我が家愛用の

充電式電池がイイネ…

 

これはスゴイ!新しい対策

今年に入ったくらい(2020年)から新しい試みとして少しずつ各カウンシルで始められているのがこちらのシステム
FOOD and Green Waste
今までの草木のグリーンゴミに食べ物を捨てることができるようになったのです。
長女
長女

コンポストゴミってこと!?

 

驚きなのが、家庭でするコンポストって果物や野菜など基本的に植物性の食べ物のみなんですよね。
だけど、肉・骨・調理済の食べ物・パン・卵の殻・デイリー入れていいようです!!

NAE
NAE

まじか!!

 

つまり家庭で出るフードロスは全てコンポスト行きという…

 

HIRO
HIRO

一般ごみの量めっちゃ減るやん!

 

グリーンごみはヒモでしばったり、別で袋に入れてはいけないのですが、それはこの食べ物にも適応されます。

食べ物をそのままゴミ箱にいれなくてはいけないということになります。

 

それってなんか難しそう…
どうやってキッチンから生ごみだけを運ぶねん
わざわざする人少なそう…

 

って最初思っていました。

 

さすがオーストラリア政府、

国民性をよく分かっているようで、

今回この取り組みが始まるにあたって小さなキッチンに置くようのゴミ箱Caddy )が無料で配られます

 

その Caddy に直接生ごみを入れて、大きなグリーンゴミ箱にいれることになります。

 

最近よく Compostable / Degradable / Biodegradable などの表記があるコンポスト可能な商品を見かけますが、これらをいれてはいけません

 

コンポスト可能な商品は『 Australian Standard for compostability AS4736 』に定められている商品のみでこちらのロゴが記載されています。
代表的なのがこちらの三社

 

この投稿をInstagramで見る

 

Compost-A-Pak(@compostapak)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

BioBag World Australia(@biobag_au)がシェアした投稿

BioBag Compostable Bags

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cardia Bioproducts(@cardiabioproducts)がシェアした投稿

 

Caddy にそのまま生ごみを入れるのに抵抗がある人はこのコンポスト可能な袋を使うといいですね。

他にも新聞紙乾いた葉っぱ紙ナプキンを使うと臭いの削減になると推奨されています。

 

家庭でも気軽にコンポスト

フード&グリーンゴミ政策はまだ始まったばかりで、メルボルンでも全ての地域が行っているわけではありません。
これからだんだん浸透していくとは思いますが、政策として始める前でも家庭でできるコンポストはたくさんあります。

・ミミズコンポスト

コンポストと聞いて「あのみみずだらけの!?」とまず思う人も多いと思います。
長女
長女

ミミズさわれるよ~

 

NAE
NAE

マミーはちょっと無理かも…

【 ミミズコンポスト 】
堆肥が少しずつ熟成するので、良質なものができやすい といわれています。 ミミズの糞は栄養分が植物が吸収しやすい形となって、排出されるので、土壌肥の改善や、収穫量の増大につながると言われています。さらに生ごみのイヤなにおいが全くしないのが最大の魅力
コンポスターといわれる箱にミミズと生ごみをいれるだけ
HIRO
HIRO

オージー大好きバニングスに

コンポスト用のミミズ売ってるよ~

・回転式コンポスト

生ゴミや落ち葉などを入れて、容器ごと回転させて、酸素を効率よく供給する方法。
NAE
NAE

これなら私でもできる!

一番簡単で手軽に始められそうなやり方
ただ、箱自体が大きいので、
マンションの方や外に置くスペースが無い場合は難しいですね。。。
LFCコンポストコンポストのあれこれ分かりやすいです

 


その他にもコンポストにはいろんなやり方があります。
それぞれの生活スタイルに合った
簡単で楽しく続けられる方法が見つかるはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LFCコンポスト(@lfc_compost)がシェアした投稿

こんなカワイイ家庭用コンポストもあるんですね!
我が家では庭のガーデンコーナーの一角をコンポスト用にしていました。
めっちゃズボラで、箱もミミズも何も用意せず、余分な土の上に生ごみをポイポイして耕すだけ。
するとそこに捨てたカボチャの種が自生し、グングン芽を出したのです。
肥料も何もあげてないしその内枯れるかな!?と思っていたのですが…
結果、何個も大きな美味しいカボチャを収穫することができました!!
長女
長女

どっひゃ~!!

コミュニティーガーデンやカウンシル

家でコンポストに取り組むのが少し難しいなと感じる人もいるはず。

コミュニティーガーデンが引き取ってくれる場合もあるし、カウンシルが運営するコンポストセンターに持って行くこともできます。

 

長女
長女

無理なく・楽しく!だね。

まとめ

・オーストラリアの分別はシンプル

・一般ごみ、リサイクル、草木のみっつ

・新しい政策として食べ物をコンポストとして草木ゴミに捨てられる

・家でもコンポストに取り組んでみよう

・自分に合ったやり方を見つけよう

 

今月7月プラスチックフリー月間です!

分別をきちんと行うこともゴミ削減に大きくかかわってきますよね。

 

 

家族
家族

最後まで読んでいただき

ありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました