【子連れ旅行】ケアンズ7泊8日 穴場スポット <後編>    

《 AUS ・ 観光 》
スポンサーリンク

 

子連れケアンズ旅行記の続きです。

 

子連れ旅行も後半戦。

問題となってくるのは旅の疲れですよね。

 

NAE
NAE

メルボルン在住二児ママのなえです。

ケアンズ旅行記後編!スタート!

1.Carnes : Stay at Hotel  <DAY6>

 

連日の観光と移動で疲れてしまった私たちは

この日は休息日として、

ホテルとその近辺でゆっくり過ごすことにしました。

 

今回泊まったアパートメントホテル『 201 Lake Street

 

1歳児が一緒なので

広いスペースキッチンプール付きという条件で探しました。

 

HIRO
HIRO

外食が続くと胃が疲れるから

キッチン付きはマスト!

 

外食時に娘の分のご飯を作って

持っていくことができたのもよかったです。

 

綺麗なプール付き。プールは浅くて日陰になっているスペースがある
キッズフレンドリー
ベビーベッドを用意してくれる

 

 

部屋はキッチン・ダイニングとベッドルームがわかれていて、

娘を寝かせた後も料理をしたりテレビをみたりできたので、

広々していて子連れには最高の間取りでした。

 

ホテルから歩いて直ぐの海岸沿いに

Muddys Playgroundという水遊びできる公園があり、

小さい子供にはとっても良い遊び場でした。

 

 

NAE
NAE

地面から噴水が出たり、

上から水が降ってきたり、

娘は大興奮!!

 

プールだと溺れたりという心配があるので

目を離すことができませんが、

この公園だと娘も自分で行きたいところに行けて

水遊びもおもいっきり楽しんでいました。

 

Muddys Cafeというカフェも併設しているので

大人もゆっくりコーヒーのみながら半日過ごすことが出来ました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Muddy’s Cafe(@muddyscafe)がシェアした投稿

 

*子連れ旅行*ご飯事情*
キッチンがついているので、スーパーで買い出しをしてました。毎日朝食はいつもと変わらないメニューを心がけていました。昼食は外で済ませることが多かったですが、娘の分は白ご飯だけ持参したり、食べられるものを持って行くことが多かったです。夕食も同じ感じで。娘が疲れているようだったら早くホテルに戻って寝かせてから、大人はウーバーイーツを頼んだり、テイクアウェイをしたりしました。

 

2.Carnes : Green Island 〈DAY7〉

 

Great Adventures【グリーン島 エコアドベンチャー】

というプランでグリーン島へ行きました。

 

HIRO
HIRO

せっかくケアンズまで来たし、

世界遺産は見とかないと!

 

ということで、グレート・バリアリーフの入り口グリーン島へ。

 

ケアンズのリーフフリートターミナルから出ている船に乗り、

けっこう大きく揺られること約45分、島に到着。

 

NAE
NAE

乗り物に弱い方は

酔い止めを強くオススメ

 

ターミナルのお土産屋に酔い止めが売ってあります。

 

あいにくの天気ですこし曇っていて、

一瞬小雨が降ったりしましたが、

海はとってもクリアで感動しました。

 

長女
長女

私が遊ぶ分にはカンカン照りの晴れより

少し曇っていてよかったよ~。

 

 

波打ち際で水遊びをしたり、

浅瀬にいる小魚の大群をジロジロ見たり、

そこら中を走り回っている小さい鳥を目で追ったり

たくさん刺激を与えられたと思います。

 

プランにはシュノーケルセットのレンタル

もしくはグラスボトムボートの乗船券

選択できるようになっていました。

 

1歳の娘がいるのでグラスボトムボートを選択したのですが、

これが想像以上におもしろかったです。

 

 

30分くらいサンゴ礁のポイントなどを回ってくれました。

 

普段は見れないような巨大な魚が

ウヨウヨ足元を泳いでいるのが見れて迫力満点でした。

 

ウミガメも3-4匹見ることが出来ましたよ。

 

長女
長女

私も大興奮だったよ。

 

グラスボトムボートが終わってから、

ホテルで作って持参したランチをビーチで食べながらゆっくりしました。

 

売店が2ー3店舗あったので購入できるようですが、結構高く選択肢も少なそうだったので、持参したほうがいい

 

帰りの船まで時間があったので遊び疲れた娘をベビーカーで寝せて、

島内をゆっくり散策しました。

 

 

島の奥の方へ行くと人も少なく、

ゆっくりできそうなビーチもありましたよ。

 

島内にワニが見れる動物園もありましたが、

キュランダですでに見ていたのでいきませんでした。

 

約半日のグリーン島滞在を満喫して、最終便の船でケアンズへ戻りました。

 

NAE
NAE

世界遺産でこれだけ楽しめて

大人$95(当時)は大満足。

 

3.Carnes : City散策 〈DAY8〉

 

最終日はホテルをチェックアウトして

荷物を預けラグーンに水遊びに行きました。

 

HIRO
HIRO

ケアンズは蒸し暑いので、毎日水着、

水をみつけたら濡れに行く感じ。

 

エクスプラネードラグーンはケアンズの

メインストリート終わりの海岸沿いにあり、

毎日かなり賑わっています。

 

 

手前の浅い噴水があるエリアから、

海岸横の水深1.5mのところまであるので

いろんな世代のたくさんの人がキャッキャはしゃいでます。

 

バーベキュー施設カフェ

コインロッカーシャワーもあるの丸一日遊べます。

 

 

砂浜みたいになっているビーチエリアもあって

小さい子も水着で砂遊びが楽しめます。

 

 

砂まみれになったらそのままプールにザブーン!

おもいっきり遊ばせることができました。

 

ライフガードも常駐しているようなので安心です。

 

曜日によっては、ケアンズの役所が運営している水中エクササイズがあって、みんながプールの中で踊っていてすごい盛り上がっていました。

 

NAE
NAE

無料で使えて

無料で参加できるのも

ナイスなところ

 

さんざん水遊びしたあと

街もぶらっとしてショッピングをしましたが、

メルボルンと対してお店が変わらない…

 

ただサーフショップなどに置いてある水着やビーサンの種類が

とっても豊富でさすがケアンズだなーというくらい。

 

その中でも特におすすめしたいのがラーメン屋さん!!

 

ラーメン がんばらんば

疲れた身体においしいラーメンが身に染みる!

スタッフの方もキッズフレンドリーで、

子どもが食べられるサイドメニューも豊富でした。

 

HIRO
HIRO

ケアンズに行った際にはぜひ!

 

帰りはタクシーで空港まで行きました。

シティから空港までは車で約15分(約25ドル)くらいなので

絶対タクシーがおススメです。

4.最後に

 

ケアンズは小さい子ども連れの旅行先にはとってもよかったです。

 

・Muddys Play Groundやラグーンプールを無料で利用できて一日中遊べる

・キュランダなどの動物や自然と触れ合える国立公園がある

・日帰りで遊びに行けるところがたくさんある

 

ショッピングを楽しみたい人や

都会好きな方にはちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

 

子連れでリラックスホリデーを満喫したい方はオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました